連載 前川昌道・IT導入、成功と失敗の法則(47)
おきなわ観光情報学研究会


NGO組織し、活性化を支援

前川昌道(アイスプランニング代表・おきなわ観光情報学研究会)

■南米日系人の処遇について

 前号で南米日系人と日系社会の問題点を述べた。現在南米日系社会と来日日系人において地位向上が問題になっている。

 日本大学国際関係学部福井千鶴准教授の最近の南米日系社会と来日日系人の研究によると、来日日系人の多くは、日本の若者が嫌う工場労務者に就労しているという。

 同教授の静岡県のアンケート調査によれば70〜80%が工場の労務についているという結果がでている。また、南米社会では経済発展規模が小さく、大学を出ても就職先が極めて少なく、かつ、賃金が低いため、家督を継ぐ者以外は高校を卒業すると日本に出稼ぎに来るようになり、低学歴化が進みつつあるという。この問題は日系人の地位低下にもつながる大きな問題と指摘している。さらに、若者の出稼ぎによる南米日系社会では若者空洞化が起こっており日系社会の発展を阻害する要因として大きな問題になっているという。

 日本において工場就労者になっているのは、出稼ぎに来る時に就職斡旋業者や人材派遣会社を頼りにして来日するため、工場と契約している斡旋や人材派遣業者では、職の紹介が工場労働者を主としているため他の職種を紹介しないからといえる。

 アンケートでは、来日南米日系人の多くは、働く職場があり賃金が貰えれば何の業種も問わず就労し、現状の生活に満足しているという結果が出ている。この背景には、南米現地の就職がないことと賃金が安く日本の賃金が高い点にあるという。

■問題の解決策の提案

 福井准教授は、コロンビア、ボリビア、パラグアイ、ペルーの日系社会をまわり南米日系人社会の諸問題を究明している。調査の中で、多少の違いは各国であるが、訪問した全ての日系社会において、@若者が日本に出稼ぎに出て、戻らないことによる、若者不在が起こり空洞化と縮小が起こっている、A日系社会における農業以外の分野における専門家不足、Bマーケティングと市場開拓の専門家不足、C若者の参加できる環境が整備されていない、D日系社会の多角的な分野での産業活性化の必要性、E低学歴化、F日本語継承問題、が大きな問題点と指摘している。

 その解決策として、日本において南米日系人のリーダー的存在になる人材育成と専門家育成(プロ集団の育成)により、プロ集団を現地に戻し、日本(沖縄)・南米の企業連携システムを構築し、日系社会の経済活性化を図ることを提案している。

■なぜ解決策にIT分野を選んだか

 南米において起業するときに、@専門的知識を持った専門家とプログラム開発用のパソコンがあれば起業でき、投下資本が少なくリスクが小さい、Aネットワークを介して仕事の受発注ができ、かつ納品ができる。遠隔地でもネットを介して日本の企業と南米の間で連携して仕事ができ、習得したノウハウが生かせる、B南米社会ではIT分野の普及が遅れており、これからこの分野の産業が飛躍する可能性がある、などをあげている。

■南米日系社会で高い評価を得た

 福井准教授の提案した人材育成プログラムは、南米各地の日系社会で、今日の大きな問題を解決する具体的な提案として高く評価された。ボリビアの日系人を束ねるボリビア日系協会連合会(根間会長・沖縄系二世)、在パラグアイ日本商工会議所、コロンビア・カリ市のコロンビア日系人協会では、このプログラム推進にあたり窓口業務を引き受けると、提案されたプログラムを積極的に推進する雰囲気にある。各地の移住地の日本人会でも同じ反応がでている。

 日本側の人材育成企業はIT分野でソフト開発やシステム開発を行っている本土系の企業で、人材育成に熱心な会社が協力的である。沖縄の企業も南米日系人の人材育成に参加されては如何であろうか。

 この研究は文部科学省の平成18年度、19年度に研究助成対象に採択された課題である。ここで得た成果を反映して、個人研究の領域からNGOを設立し、組織的に南米日系人の地位向上、専門家育成、南米日系社会の活性化支援を進める計画で、認可をとり秋頃より具体的な活動が始まる予定となっている。

 協賛、協力を希望する企業、協力者は下記メールに筆者までご連絡ください。

 筆者への連絡はメールで(メールアドレスが変わりました(08年9月3日)):
aissmaekawa@ybb.ne.jp

(「観光とけいざい」第744号08年5月合併号)


 |  連載48 |  HOME |
本ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は沖縄観光速報社に帰属します。
Copyright (c) 1996 Okinawa Kankou Sokuhousya. No reproduction or republication without permission.