連載 Tourism Informatics (TI) の試み(48)
おきなわ観光情報学研究会


人力検索 

おきなわ観光情報学研究会・遠藤聡志(琉球大学工学部情報工学科・教授)

ソーシャルタギングWeb ■Web 2.0(ウェブニーテンゼロ)的なサイト

 前回はWeb 2。0の基本的な性質の一つである参加のアーキテクチャを応用した“人力検索はてな”をご紹介致しました。参加のアーキテクチャは、不特定多数のネットユーザが知識の共有と洗練を行うことがその特長ですが、どのような知識をどのような形で共有するのかによって応用の方法が変わってきます。前回ご紹介した人力検索は、興味の対象に対するQ(uestion) & A(nswer)履歴の共有だった訳です。wikiペディアは、専門的知識を辞書形式で共有し、管理/提供しています。また、“ソーシャルブックマーク”とよばれるサービスを提供するwebサイトでは、webユーザ個人の趣味や興味のある事柄に対する情報が提供されているサイトのアドレス(URL)集であるブックマークをweb上で構築/共有し、必要な情報に早くたどり着く仕組みを提供しています。皆さんが普段、ブラウザソフトのブックマークという機能を使ってウェブサイト集を作成する作業をウェブ上で共同で行おうと言う訳です。

 例えば、はてなブックマーク(*1、バザール(*2、ニフティクリップ(*3など多数の査サービスサイトがあり、日々のニュースチェックなどを行うのになかなか便利です。

 あるブックマークがどんな内容についての情報を提供してくれるのかを効率よく分類するための方法に“ソーシャルタギング(social tagging)”というものがあります。ブックマークを登録するユーザがサイトの内容を特長づけるキーワード(これをタグと呼ぶ)を付加できる仕組みです。自由に複数のタグが設定できるので、Yahooなどのデイレクトリサービスのように、あらかじめ与えられたカテゴリへの登録といった制約がありません。さらには、画像や映像といったキーワード検索の対象となりづらい情報(コンテンツ)の検索を助ける方法としても注目されています。

 画像共有サービスではFlickr(フリッカー)というサイトが有名で、サイトにアップロードされた写真データに対して、だれでも自由にタグ付けが出来き、タグを手がかりに様々な写真にたどり着く面白さがあります。"okinawa"とタグづけられた写真は7月12日現在で、136,738件、サイト内のokinawa関連グループは248です。ちなみに、他の有名ビーチリゾートの写真掲載数は、Guam:38,615、Tahiti:36,259、Bali:260,307、Maldives:63,556、 Hawaii:961,099となっています。

 海外向けの沖縄観光情報の提供手段として、このようなサイトをとらえてみるのも一案かと思います。

 *1)http://b.hatena.ne.jp/
 *2)http://buzzurl.jp/
 *3)http://clip.nifty.com/
 *4)http://www.flickr.com

(「観光とけいざい」第726号07年7月15日号)


 |  連載49 |  HOME |
本ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は沖縄観光速報社に帰属します。
Copyright (c) 1996 Okinawa Kankou Sokuhousya. No reproduction or republication without permission.